レーシックで世界がレボリューション~視力補正はもういらない~

 

10分程度で終了

レーシック手術は多くの方が気軽に受けられる手術の1つです。手術と言うと何時間もかかるイメージがありますが、レーシック手術の場合はかなり短い時間で手術が完了します。
手術時間はおよそ10から15分ととても短い時間で手術を行なうことが出来るようになっているのです。
手術の内容的には、目の洗浄を行なってから点眼麻酔をおこないます。点眼麻酔を行なうことによって手術の際に使用するレーザーによる痛みなどを感じなくしてくれます。
レーザーの照射は眼にもあまり良いとは言えないので10秒ほどととても短いです。レーザーの照射が終了した際には角膜の表面部分を削ってからフラップをめくり、治療を行なうためにレーザーを照射していきます。
本照射の場合は近視や遠視、乱視などの症状に合わせてから本照射を行なっていきます。
治療のための本照射が終わった際にはフラップを元に戻してから手術はじめの様に眼を丁寧に洗浄してからラップの水分を抜いていきます。ラップがしっかりと乾いてから眼に抗生剤と抗炎剤を眼に直接点眼してから手術が終了です。
このように手術時間がかなり短くなっているため、比較的多くの方がりようしやすくなっています。
手術の際には札幌や那覇でも同じ様な手術を受けることが出来るようになっているので、東京などの都市を選ばなくても安心して利用することが出来るようになっているのです。

その日のうちに手術が終わるだけでなく、大きな手術ではないため安全性も数多くの方が札幌などの旅行のついでに手術をうけるようになりました。
手術時間が短いだけでなく、成功率はほぼ100%となっているのでコンタクトの方やメガネの方は積極的にレーシックにすることを考えてみましょう。

Copyright(c) 2015 レーシックで世界がレボリューション~視力補正はもういらない~